京葉ガス RECRUITING INFORMATION

nissaka arata

電力事業の立ち上げから関わり基盤構築と更なる拡大を担う。

営業企画部
電力事業計画グループ
2002年入社

01 前例のない取り組みを
関係者が一丸と
なって具現化

京葉ガスが一般のお客さま向けに電力の販売をスタートしたのは2016年7月。私はこの新規事業に立ち上げ時から携わってきました。販売開始に向け準備が本格化したのは、私が異動してきて間もない2015年の11月頃。限られた時間の中、関係部署と力を合わせながら多くの課題を解決し、何とか形を整えるまでの半年間は、私の会社人生で最も濃密なものとなりました。社内に電力ビジネスを経験した者はいなかったため、最初に着手したのが事業の仕組みを知ることでした。調査・検討を進めるほど必要な作業が膨大になるのがわかり、まずは最低限必要な体制を確実に整え、立ち上げ後に順次サービスや営業体制の拡充を図ることとしました。中でも重要だったのが、メインターゲットとするお客さまの設定と料金内容、そして電気使用量の確認・請求・回収・督促といった顧客管理の仕組みづくりでした。いくら契約数を増やしても、お客さまサービスの基盤が確かでなければ意味がありません。2016年1月からの3ヵ月は特に集中して検討を進め、関係する部署からチームリーダークラスが20人ほど集まったタスクフォースで議論を交わし、サービス体制の骨格を固めていきました。

02 着実に進むサービス、
営業力、電力調達の強化

電力サービスの拡販については、ガス機器の販売や修繕を担っている京葉ガスサービスショップ(グループ各社様や協力会社様が運営しています)を通じた活動を主にしています。ガス機器の取付工事や、お引越しに伴いガスの使用を始める際の立ち会いなど、お客さまと直接話す機会があるのは大きな強みであり、このチャネルを通じた電気契約の伸びには確かな手応えを得ています。必要最低限な体制で立ち上げた電力事業ですが、お客さまサービスや販売力の強化はもちろん、電源調達の体制についても拡充を図ってきました。電気契約件数が増えれば、それに伴って電力の調達量も増やさなければなりません。それに関わるのが私の今の仕事で、需要と供給の変化を読みながら、中長期の電力調達・電源開発の計画策定に携わっています。

03 電力という新たな分野で
自分の強みを身につける

電力事業の立ち上げと推進を担う現在の部署への異動を告げられたとき、私は特に戸惑うこともなく、むしろ新たな分野に挑戦できる期待に胸を膨らませた覚えがあります。その理由は、入社以来、ガス事業に直接関連した業務よりも、直接関連しない業務経験が多かったことにあったのかもしれません。最初の配属先は、新築マンション向けにガス設備の図面を作成する設計部署。この部署で2年半をかけて設計の知識を身につけた後、新築マンション向けのガス設備営業を4年半経験し、次は業務用のお客さま向けの営業サポート部署へ。お客さまのニーズに合わせ、最適な設備機器の選択から、その導入資金の調達方法や設備使用方法、メンテナンスに至るまで総合的に検討し、営業担当とともにお客さまへ提案する仕事を6年近く務めました。その際に提案した設備機器はガス設備だけでなく、多岐に亘っていました。このような経験があったため、電力という未知の分野に飛び込むことへの抵抗感も少なかったのではないかと思います。また、新たな世界で自分なりの強みを身につけたいという期待もありました。電力事業ではお付き合いする社外の方も従来とは大きく異なり、刺激的な毎日が続いています。

Challenge the Future

今後の目標は?

京葉ガスでは、2021年末までに電気契約のお客さま件数を10万件にすることを経営目標に掲げています。これをいかに達成するかが今の私にとって最大の目標です。また、京葉ガスが電力事業を始めたことで、従来とは全く異なる業界・業種の方との接点も増えました。異業種の方の話からは「こういう考え方もあるのか」と刺激を受けることも多く、日々視野が広がっています。今後も視野を広げ、新たに広がった社外のネットワークと併せて新たな提案に活かしたいと思っています。

ONE DAY SCHEDULE

  • 8:00
    出社
    メールチェックや当日のスケジュールの確認など、始業後の準備を進める。
  • 8:50
    始業
    営業部署からの問い合わせに対応。
  • 10:00
    電力会社様との打合せ
    先方が来社。来期の契約条件について打合せ。先方より来期の契約書案を受領する。
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    受領した契約書案のチェック
    契約書案の内容を確認し、当社希望条件を踏まえ、修正案を作成する。
  • 15:00
    企画書の作成
    今後の電力需要を予測し、それに合わせた電力調達の計画を立て、企画書を作成する。
  • 16:30
    サービス提供会社様との打合せ
    先方が来社。新たなサービスについての提案を受ける。先方より受領した提案内容は、速やかに社内関係者へ提供し、情報共有を図る。
  • 17:30
    退社
    自分のスケジュールの立て方次第で動けるので、定時に退社するよう心掛けている。

PRIVATE 休日の過ごし方

一番の趣味は長距離走。10年ほど前、運動不足解消のために始めたのですが面白くなり、週に何度か自宅周辺や皇居ランニングを楽しんでいます。10〜4月のマラソンシーズンには、月に1〜2回のペースで大会にも参加。地方の大会の場合はプチ旅行を兼ねて、走った後に温泉やスーパー銭湯でくつろぐのも楽しみの一つになっています。