京葉ガス RECRUITING INFORMATION

SPECIAL CONTENTS
3分で知る京葉ガス

お客さま件数

947,164

(2019年末実績)
都市ガスのお客さま件数94万7,164件は、
全国に約200社ある都市ガス事業者の中で第5位です 。

千葉県の人口の40%をカバー

40 %

京葉ガスの供給エリアである千葉県北西部(市川、船橋、浦安、松戸、柏など)は、
東京都に隣接しており、ベッドタウンとして多くの方がお住まいの地域です。
多くの商業施設や工場を擁するなど、産業活動も盛んです。面積としては千葉県全体の
6.6%に留まりますが、このエリアの人口は千葉県全体の約40%に達します。

都市ガス100万件、電気10万件

100 万件
10 万件

創業以来90年以上を費やして培ったお客さまとの信頼関係を武器に、
2019年に都市ガスのお客さま件数100万件※を突破。
都市ガスだけに留まらない総合エネルギー事業者として、
2021年までに電気のお客さま件数10万件を目指しています。

※当社および卸先事業者さまのメーター取付数

より高度な安心・
安全への取り組み

地震計の設置 400 箇所

お客さまにエネルギーを供給する企業として最も重要なのが安心・安全の追求。技術や体制の強化はもちろん、人財育成にも力を入れています。震災対策として、エリア内の約400カ所に地震計を設置。各地震計からの情報は即座に本社の防災供給センターに集約されるため、迅速な対応が可能です。また、より耐震性の高いガス管(ポリエチレン管)への入れ替えも進めています。

「DBJ BCM格付」で
4回連続の最高ランク評価

4

日本政策投資銀行(DBJ)が防災及び事業継続対策(Business Continuity Management)への取り組みが優れた企業を評価する「DBJ BCM格付」において、京葉ガスは4回連続(2015年、2016年、2018年、2020年)で最高ランクを取得。4回連続での最高ランク取得は、全国の都市ガス事業者で初のこととなります。

新規事業の提案

スタートアップ企業とのオープンイノベーションによる新規事業の創出や、社内提案制度による社員からの新規事業提案を推進しています。

起業家講演会

新規事業の立ち上げなど、豊かな経験をお持ちの方を講師に招き、貴重なお話を伺いました。

ワークショップ

アイデアを創出する手法や、アイデアを新規事業に結びつけるプロセスなど、実践的なワークショップを開催しています。

ワークライフバランスの
実現に資する制度

有給休暇の消化日数 15.9 日/年
残業時間 10.1 時間/月

社員のワークライフバランス実現のためには、制度を整えるだけではなくその浸透に向けた取り組みも必要です。繰り返し声掛けを行うなど取り組みを続けた結果、全社員の平均で有給休暇の消化日数は15.9日/年、残業時間は10.1時間/年となっています(2019年度実績)。

「DBJ 健康経営格付」で
2回連続の最高ランク評価

2

近年、「従業員の健康保持・増進の取り組みが将来的に企業の収益性を高める」との考えに基づき、健康管理を経営的な視点から考え実践する「健康経営」という考え方が広がっています。

当社では禁煙施策の実施、適正飲酒の推奨、社員食堂における健康メニューの提供等を通じて従業員の健康保持・増進に取り組んでおり、日本政策投資銀行(DBJ)が従業員の健康配慮への取り組みに優れた企業を評価する「DBJ健康経営格付」において2回連続(2017年、2019年)最高ランクを取得しています。

セミナー情報 ENTRY・MYPAGE