京葉ガス RECRUITING INFORMATION

COMPANY
会社概要・沿革

京葉ガスのブランドメッセージは「ほっと、人、あんしん。」です。
京葉ガスがお客さまにお約束するのは“安心感”です。
いつでも快適にそして安全にガスをお使いいただけるという“安心感”など、多くのさまざまな“安心感”をお約束するという思いが込められています。

会社概要

会社名 京葉瓦斯株式会社
設立 1927年1月8日
事業開始 1928年9月20日
資本金 27億5,476万円
従業員数 803名(2019年12月末現在/常勤の就業人員)
事業内容 ガス事業
ガス副産物の製造、加工及び販売
熱供給事業
電気供給事業
天然ガスの採取及び売買
ガス機器・厨房設備機器・給排水設備機器・空調設備機器及び住宅設備機器の製作、販売、賃貸、設置、修理、保守及び管理
土木・建築・電気・管工事及び機械器具設置工事に関する設計、監理及び施工
液化石油ガス・水素・圧縮天然ガス等高圧ガスの製造、輸送及び販売
環境保全のための大気汚染防止装置・水質汚濁防止装置・廃棄物処理装置の設計、製作及び販売並びに土壌の再生処理に関する事業
本社 〒272-8580
千葉県市川市市川南2-8-8
供給区域 市川市、松戸市、鎌ケ谷市、浦安市の全域、および船橋市、柏市、流山市、白井市、習志野市、我孫子市の一部区域

沿革

  • 1927田中知一郎が、当社の前身である「葛飾瓦斯株式会社」を設立。
  • 1928市川町内の350件のお客さまに都市ガス供給を開始。
  • 1951お客さま窓口として初の「ガスサービスステーション」(その後サービスショップに)を開設。
  • 1955菊池寛実が資金繰りひっ迫で苦境に立つ当社の経営引き受けを決断。
  • 1956お客さま数が1万件を突破。
    原料として千葉県産の天然ガスの受け入れを開始。
  • 1958商号を「京葉瓦斯株式会社」に変更。
  • 1960石炭によるガス製造を廃止し、原料を全面的に県産天然ガスに転換。
  • 1962東京証券取引所市場第2部に株式を上場。
  • 1969お客さま数が10万件を突破。
  • 1973第1回「ガス展」を開催。
  • 1974「市川サービスセンター」を開設。料理教室を開講。
  • 1990お客さま数が50万件を突破。
  • 1991会社シンボルマークと社名(通称)を改称。「京葉瓦斯」から「京葉ガス」に。
    「供給監視指令センター」を開設、24時間365日の安定供給体制を強化。
  • 1999天然ガス自動車へのガス充填所「市川エコ・ステーション」を開設。
  • 2005防災供給センターが稼働。
  • 2010総延長52kmの第二中央幹線が全線開通。
  • 20132メガワット級の「白井太陽光発電所(白井市)」が完成。
  • 2014特定規模電気事業者として自社およびグループ会社の施設に電力の供給を開始。
  • 2015日本政策投資銀行の防災・事業継続対策に関する「DBJ BCM格付」で最高ランクを取得。
    当社など開発の「シャッター装置不要型 鋼管/鋳鉄管用トランジション活管分岐継手」が(一社)日本ガス協会技術大賞を受賞。
  • 2016お客さま数が90万件を突破。
    「DBJ BCM格付」で都市ガス事業者初・2年連続最高ランク取得。
    家庭および業務用の低圧お客さまへ電力供給を開始。
  • 2017会社創立90周年。
    日本政策投資銀行の健康経営に関する「DBJ健康経営格付」で都市ガス事業者初の最高ランクを取得
    ガス小売り全面自由化(導管事業・小売事業の会計分離)
  • 2018「DBJ BCM格付」で都市ガス事業者初・3回連続最高ランク取得。
  • 2019「DBJ健康経営格付」で都市ガス事業者初・2回連続最高ランク取得。
    京葉ガス・京和ガス(京葉ガスグループ)のお客さま件数の合計が100万件に到達。
セミナー情報 ENTRY・MYPAGE