社員を知る:先輩メッセージ

  • 島谷 菜摘
  • 梅澤 界人
  • 河島 美咲
  • 田近 伸二
  • 菊池 友真
  • 奥山 忠和
  • 山田 浩崇

自社の生命線を預かる期待の若手社員として

企画部
企画グループ
島谷 菜摘
2011年入社

ガス原料の調達条件を決定する重要部門
当社の主力商品である都市ガスの原料(天然ガス、プロパンガス)の調達に関わる業務を行っています。具体的な業務は大きく以下の3つに分けられます。1つめは、原料調達計画策定。当社は6社の仕入れ先から原料を購入しています。お客さまの需要の傾向と仕入れ先各社の特長を踏まえ、安定性とコストのバランスが最適になるような仕入れができるよう長期的な調達計画を策定します。2つめは、契約更改時の契約条件協議。策定した計画に基づき上記6社の仕入れ先と具体的な協議を行い、購入条件を決定。長期にわたって安定的な調達ができるように計らいます。3つめは、発生した個別の課題に対する対応です。設備点検やトラブルによって仕入れ先からのガスの受け入れが停止してしまう場合、仕入れ先と社内の担当部署とを取り持つ窓口として課題解決に向けた対応方法を調整します。
若手にも大きな責任とチャンス
若手といえども、思っていた以上に色々なことを任せてもらっています。一例を挙げると、次年度の原料費の予算策定を担当させてもらいました。お客さまに安定的に都市ガスをお届けするため、ガス会社にとって原料調達は生命線であり、会社の中で最も大きな費用を必要とします。億単位の金額を計算し、会社の収支にも大きな影響をもたらすということを考えると、大きな責任を感じずにはいられませんでした。同時に、当社は若手でもやりがいを持って働くことができる会社であると実感しました。原料の調達業務では、仕入れ先との契約の内容だけでなく、契約に至った経緯や背景、ガス会社の供給の仕組みなど覚えることも多く悪戦苦闘中ですが、成長の好機と捉え、先輩方の手厚いフォローを受けながら日々勉強を重ねています。
スケジュールケーススタディ気になる時間帯をクリック