社員を知る:先輩メッセージ

  • 島谷 菜摘
  • 梅澤 界人
  • 河島 美咲
  • 田近 伸二
  • 菊池 友真
  • 奥山 忠和
  • 山田 浩崇

お客さまを守る現場のエキスパート

緊急保安部
東葛グループ 保安チーム
奥山 忠和
2004年入社

供給トラブル解決の実動部隊
お客さまからの「ガスが出ない」「道路がガス臭い」という通報に対し、現場に駆けつけ修理等の対応を行うのが保安チームの仕事です。日々の業務はその日の通報の数や内容によって大きく左右されます。終日外に出ていることもある一方、通報がなければ終日社内で車両整備や事務処理(行政への工事申請手続きや配管工事の見積作成など)ということもあります。いつどのような通報が入るかわからず、時には緊急を要する物件で対応が深夜まで及ぶこともあるタフな仕事ですが、自分の力でお客さまの安全に直接貢献できることに大きな責任と誇りを感じています。お客さまから直々に「ありがとう」と言っていただける機会が多いのは、保安チームならではの役得かもしれません。現場ごとに毎回違った方々と接するので常に新鮮な気持ちで仕事に臨めることも保安の仕事の好きなところですね。
技術以上に重要な臨機応変な対応力
保安チームは、京葉ガスの中で唯一とも言える、自分たちで実際に工具を持って作業を行う部署です。プロとして修理技術を習得することは欠かせません。しかし実は手先の器用さなどの技術以上に重要なのが、状況に応じて最善の方法を選択するための判断力と調整力です。トラブルの解決方法はひとつとは限りません。絶対の正解がない中でいかに現場の意志を一つにまとめるかが、トラブルを迅速に解決する鍵になります。大規模な工事になれば、本社の指令部門と現場の関連会社や協力事業者の方々との間に立って指揮を執る「現地対策本部」のような役割を担うこともあります。自分よりも年長の方々にも納得して動いてもらえるよう指示を行うためには、十分な経験と自信が必要です。一人前になるまでの道は険しいものですが、大きな現場を乗り切れたときの自身の成長を実感しながら仕事をしています。
スケジュールケーススタディ気になる時間帯をクリック