京葉ガス株式会社
取締役社長
羽生 弘

私たち京葉ガスはライフラインを担う事業者として、90年以上の永きにわたり千葉県北西部の生活や産業を支える使命を負い、この地域の発展とともに成長してきました。
その歴史の中では、都市ガスの普及拡大・安定供給を通じ快適な暮らしのサポートや環境負荷低減に貢献してきたことに加え、次世代を担う子供たちの教育支援や行政等が主催する地域イベントへの参加などを通じ、地域社会の活性化やより良い街づくりのお手伝いにも力を入れてきました。
このような取り組みによって築き上げた地域の方々と当社の信頼関係や企業価値・企業ブランドが、当社の事業基盤であると考えています。

東日本大震災以降、エネルギー業界では利用料金の値下げやサービスの向上を目的とした競争環境の整備が進められ、電力・ガスの小売が全面自由化されました。
こうした大きな環境の変化の中で引き続き当社がお客さまから選ばれ、継続的に成長していくためには、強固な供給基盤を有する千葉県北西部の地で、これまで築いてきた信頼関係・企業価値・企業ブランドを活かしたビジネスを展開していくことが何より重要であると考えています。

今後も当社は都市ガスの安全・安定供給をコアとした事業を展開していきますが、京葉ガスグループ各社と一体となって電力販売・介護事業・リフォーム事業を進めるなど、地域に密着した当社グループだからこそ提供できる安心感や利便性の高いサービスで他社との差別化を図り、より地域のお客さまから必要とされる「地域とともに成長する価値創造企業」を目指します。

そのためには、入社を目指す皆さんを含めすべての従業員が常にお客さまの視点に立って、時代の変化や地域のニーズを的確に捉え、新たな施策にチャレンジする志を持たなければなりません。
「地域とともに成長する価値創造企業」への道は決して平坦ではありませんが、その道を私たちとともに歩みたいという志を持った方とお会い出来ることを楽しみにしています。