ガスを知る

Q2 暮らしのどこで、活躍しているの?

ガスといえば、
燃焼させて水や料理をあたためるもの…?
果たして本当にそれだけでしょうか?
ガスと私たちの暮らしの意外な関係性とは?

ANSWER

都市ガスは私たちの暮らしの様々なシーンで使われています。ご家庭の調理、給湯、暖房に利用されるのはもちろんのこと、衣類乾燥やミストサウナなどでお客さまの快適な暮らしをサポートしています。近年では、家庭用燃料電池「エネファーム」に代表されるコージェネレーションシステムの普及が進んでいます。コージェネレーションシステムは、一つのエネルギーから熱と電気という2つのエネルギーを同時に生みだすシステムです。都市ガスを燃料にして電気を作り出し、発電時の排熱を給湯や暖房に使用することで、エネルギーを無駄なく利用することが可能になります。
業務用・産業用においても都市ガスは活躍しています。工場・病院・ホテルなどの施設では、蒸気・温水を作るボイラーが普及しています。さらには、ガスエンジンヒートポンプ・吸収式冷温水機などの空調機器、オーブン・フライヤーなどの業務用厨房機器、工業炉などその利用分野は多岐にわたります。
変り種としては、天然ガス自動車での自動車用燃料、ガス燈での照明用燃料としての利用などがあげられます。

もどる